特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・ショートステイなど介護施設を運営【静岡県浜松市】

サイトマップ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく
TEL:053-414-6001 各施設の受付時間はこちら
新着情報
トップページ > 新着情報 > 介護計画相談センターこすもす > 「アパートを建てませんか」という勧誘に注意を!

「アパートを建てませんか」という勧誘に注意を!

2021年1月22日
 
所有する土地の相続について悩んでいたところ、「賃貸アパート建設しないか」と電話があった。来訪してもらい話を聞くと、入居者を集め、家賃も保証し、修繕管理もしてくれるという。
相続税対策になると聞き、その気になって高額な契約をしてしまった。しかし、建築費の融資受けなければならないし無理な契約をしたと後悔している。(70代 男性)




 R3年1月②-1
R3年②-2 ●事業者が建物所有者から賃貸物件を一括して借り上げ、貸借人に賃貸する、サブリースと言うアパート経営があります。管理の手間をかけずに一定の家賃収入が見込めるメリットを感じますが、リスクもあります。
●「家賃保証」とうたっていても、家賃相場や入居状況の悪化等により見込み通りの収入が得られない場合があります。また、高額なローンを組むこともあり、ローン返済の他に老朽化による修繕費用等、契約後の追加の出費も必要になります。
●よい話だと思っても、一人では判断せず、家族や周りの人に相談し、事業者から契約内容や事業計画、家賃収入が減る等のリスクについて説明を受けるなど、十分理解した上で契約の判断をしましょう。


ページの先頭へ