特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・ショートステイなど介護施設を運営【静岡県浜松市】

サイトマップ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく
TEL:053-414-6001 各施設の受付時間はこちら
新着情報
トップページ > 新着情報 > 介護計画相談センターこすもす > 民生委員やヘルパーの方へ パートⅢ

民生委員やヘルパーの方へ パートⅢ

2021年9月27日
 ☆民生委員やヘルパーの方必見☆

先月より消費者トラブルについて、民生委員やヘルパーの方から消費生活センターへ寄せられるよくあるご質問を紹介させて頂いています。
今回もその続編です。

R3年9月①ー2 Q5 本人に代わって消費生活センターに相談して欲しいと言われました。可能ですか。
A ご本人に代わって消費生活センターに相談するのは、家族あるいは担当のケアマネージャーが適切です。
緊急性のある場合は、所属する事業所の指示を受けてください。善意であっても一人で判断して依頼を引き受けないようにしましょう。



R3年9月① Q6 トラブルの兆候を所属する事業所に報告したところ、「業務外のことだからこれ以上関与するな」と指示を受けましたが、、、(ヘルパーさんより)
A ヘルパーが高齢者宅で見つけたトラブルの兆候は、他の人では発見しにくい貴重な情報です。事業所は担当ケアマネージャーに橋渡しをすることが社会的に期待されています。
ミーティング等を活用して、全員で意見交換をしてみてはいかがでしょうか。






ページの先頭へ