社会福祉法人 慶成会

慶成会の取り組み

慶成会では地域・社会への関わりやサービス・働きやすさなど、様々な取り組みを行っております。



地域・社会への関わり

PETボトルキャップ回収活動

PETボトルキャップ回収活動

慶成会では「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」に協賛し、PETボトルキャップ収集活動を行っています。収集したPETボトルキャップの売却益がJCVへの寄付となり、世界の恵まれない子どもたちに多くのワクチンを届けます。

DSCN5813トリミング2

実習生の受け入れ

介護の将来を担う人材の育成を意識し、法人職員だけでなく介護の職に就く方や地域で介護に携わる方に向け学びの機会を提供しています。介護系大学からのソーシャルワーク実習受け入れの他、初任者研修や実務者研修といった資格取得に向けての応援、また技能実習生が日本で学ぶ介護実習など様々な方の研修を受け入れています。



サービス・働きやすさへの取り組み

DSCN6027トリミング3

科学的介護の推進

慶成会では科学的な介護を導入し自立支援に基づいた介護を進めています。要介護状態になった高齢者の介護について、一般的なお世話型介護から脱却し、自立に向かい支援していく方策を科学的な根拠に基づいて行います。ご利用者の健康寿命を延ばし、自立した生活、その人らしい生活がいつまでもおくれるよう介護サービスを提供します。
【4つの基本ケア】

木鶏会の開催

木鶏会の開催

慶成会で働く職員ひとり一人が人間力を高め、「仲間意識とコミュニケーションの向上」「健全な仕事観・人生観の確立」を目指すことを目的としています。グループワークを通して、美点凝視、素心の視点で職員の人間力を磨いています。


5S活動

5S活動

『整理・整頓・清掃・清潔・躾』の見える化を推進するため5S活動を行っています。働きやすい環境作りがご利用者に安心していただけるサービスの提供に繋がり、業務の効率化、コスト削減に繋がると考えます。

サンクスカード

サンクスカード

職員同士がメッセージカードを使い、互いに感謝の気持ちを伝え合います。些細なことでもカードに感謝の言葉、誉め言葉を記入し直接渡すことで、受け取る側は相手から認められているというポジティブな気持ちが生まれます。お互いを認め合うことで更に感謝する心を持つことができ、風通しの良い職場となります。


_K2A0516トリミング

インカムの活用

様々なICTシステムを導入することで業務を効率化し、職員の負担を軽減することも大事な取り組みです。

職員はインカムを活用し、お互いリアルタイムで連絡・情報共有を図れる体制をとっています。

(特別養護老人ホームグリーンヒルズ東山、ケアレジデンス東山、きさらぎデイサービスセンターで使用)



DSCN7168トリミング4

見守りセンサー(眠りスキャン)の導入

グリーンヒルズ東山では、ベッドに設置した体動センサーにより、ご利用者の所在確認や睡眠の状況、心拍や呼吸などの情報をいち早くモニターで確認することができます。

このことはご利用者一人ひとりに合わせたきめ細かなサービスの提供、また夜間など職員が少ない時間において業務効率化の促進に繋がっています。

【体動センサー】



社内報「S-mile 通信」のご紹介

慶成会では毎月、法人で働く職員向けの情報誌として「S-mile 通信」を発行しています。

働きやすい環境づくりを基本に、各部署の取り組み事例や法人内の詳細な出来事をリアルタイムで発信し、職員同士のつながりを大切に考えます。

サイトをご覧の皆様にも慶成会の魅力をお伝えしたく、バックナンバーを紹介させていただきます。


  令和5年10月  第68号
  令和5年11月  第69号   
  令和5年12月  第70号
  令和6年 1月   第71号  
  令和6年 2月   第72号
        令和6年 3月    第73号
     
令和6年 4月    第74号
DSCN6966

    



トップページ > 慶成会について > 慶成会の取り組み

慶成会へのお問い合わせ

サービスのご利用、施設への入所をご検討のお客様は、
各施設に直接お問い合わせください。
見学・体験の申込・お問い合わせも承っております。

ページの先頭に戻る