特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・ショートステイなど介護施設を運営【静岡県浜松市】

サイトマップ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく
TEL:053-414-6014 各施設の受付時間はこちら
サービス・施設
トップページ > サービス・施設 > 研修センター東山

研修センター東山 

『Let's try!』

『Don't stop your challenge!』

『We support

the will "challenge!"』


研修センター東山3つのこだわり

1 

,
Let's try!
,

やってみよう。 



  
2

,
Don't stop your challenge!
,

あきらめないで!



  
3

,
We support the will " challenge!"
,

あなたのやる気を応援します!




NEWS

 インターンシップ制度を実施します。

 

 社会福祉法人慶成会では、この春からインターンシップの申込みを受付けます。

福祉・介護・保育の仕事に興味のある方、福祉・介護・保育の仕事に就きたい方を対象に、施設見学・福祉概論・実務者との交流会を実施します。是非、ご参加ください!

 参加ご希望の方は、別添用紙にてエントリーを!

  ◆ご案内書
  ◆インターンシップ申込書

     

構成メンバー
       社会福祉士   山口博美
       看 護 師   柴田勝子
基本姿勢いつでも前向きな姿勢、人に寄り添う暖かな気持ち・優しさを大切に、仲間としてともに成長していきたいと考えています。職員の一人一人が、「人」「チーム」「地域」を大切に、未来を創る人財となるよう努めます。
取組み  資格取得の支援
  ・ 介護職員初任者研修の開催
  ・ 実務者研修受講支援
 支援力の向上・組織力の向上
  ・ 法人新人研修の開催(4日間)
  ・ 法人全体研修の開催
  ・ 管理職者研修の開催
 主体的な支援力向上の取組み支援
  ・ 研修の案内
  ・ 研修受講の勧め
 地域連携・次代の人材育成
  ・ 小学生を対象とした福祉体験講座・認知症サポーター養成講座開催
  ・ 小学生・中学生の職場体験支援
      ・ 介護福祉士・社会福祉士養成実習の受け入れ
  ・ 各種団体の施設見学対応
  ・ 初任者研修の開催
  ・ 実務者研修実施(日本総合福祉アカデミー分校)


DSCF3730 平成30年度 新人研修の様子です。
 初めて福祉の職場に就く方、初めて慶成会に勤められる方、仕切り直しの方に、4日間の新人研修が開催されます。理事長、部長、人事担当、現職の介護職員、各職場管理者・相談員・・1回の研修に延べ38名のスタッフが『ようこそ慶成会へ』と出迎え、仲間として支援します。
 初日の任命式の緊張した硬い表情は、4日目にはすっかりやわらぎ、交流会後の記念撮影ではユニフォームも板につき、白い歯をみせています。(理事長を囲んで)
 DSCF3725   2日目の初任者研修2講義目は、柴田看護師による
「老化とは」です。看護師である臨床経験と看護師を育てる学校の先生経験、そして自身の体験から日々の生活に必要な予防や対策、いかにライフワークバランスを取るかなど、灰色の脳細胞と身体を使った講義に“かっちゃんファン”が増えています。柴田看護師は、初任者研修でも活躍中です!

 入居者の介護では、プライバシーへの配慮が必要です。介護統括主任戸田さんによる「排泄(おむつ交換)介助」の講義演習では、恥じらいと安全、人に優しい介護を指導します。戸田さん自慢のモデル“慶成花子さん”は、介助指導のお手伝いをしてくれるのですが、その献身的な姿勢に人気はうなぎのぼりです。施設の介護研修でも活躍中です。(新人研修 介護演習) DSCF3717DSCF3719
   



平成30年度 第2回介護職員初任者研修(通信)募集要項

研修の目的
福祉の現場の職員が自ら講師となり、福祉職・介護職としての心構え・倫理、対人援助の基礎、介護の基本・介護技術演習を通して、介護を担う人財育成を目的としています。
受講生に自立支援の基本姿勢と介護技術を学んでいただき、日常生活に支障のある方の思いに寄り添った介護ができる人財となっていただけることを目的としています。
研修の概要1 この研修は、静岡県の指定を受けて社会福祉法人慶成会が実施する研修で、研修の名称は社会福祉法人
  慶成会介護職員初任者研修(通信)です。
2 自宅学習(レポート提出6回)とスクーリング(講義・演習 全15回)を行います。
3 研修時間はレポートとスクーリングを合わせて130時間です。
4 講師は全員、社会福祉法人慶成会の現役職員です。
受講対象者1 静岡県内に在住する方
2 介護について学びたいと考えている方
3 現に介護の現場で働いている方で、介護福祉士の資格取得を目指す方
4 介護の現場で働きたいと思う方
      受 講 料受講料は50,000円(テキスト代、傷害・賠償保険を含んでいます)
一括支払いでは、開講日2週間前までに振り込んでください。
分割払い(2回払い)では、一回目を開講日2週間前までに、二回目を第7回目の講義前日までに振り込んでください。
(法人職員には、給料天引きの支払い方法があります。)
      返   金 研修開始前のキャンセルについては、研修開始日10日前までの場合キャンセル料10,000円を差し引いた金額で受講料を返金します。研修開始日の9日前から前日まで、及び講座開始後のキャンセルについては、受講料の返金をいたしません。受講の取り消しに該当する場合についても受講料の返金はいたしません。
      定   員 10名(先着順)とします。
      受講の決定 募集が始まってから開講日の3週間前までを原則受付期間とし、先着10名をもって締め切りとします。
決定は郵送にてお知らせします。
  研修終了の認定方法と修了 レポートの提出(6回)、講義・演習(全15回)の出席、最終日の評価試験の評価結果で一定以上の評価を得た方に修了証明書を発行します。修了証明書は全国どこででも通用する証明書です。
   お問い合わせ先   まずはお問い合わせください。     社会福祉法人慶成会
     研修センター東山
     TEL 053-414-6014   FAX 053-414-6015
     Mail kenshu@keiseikai6001.or.jp
     担当 社会福祉士 山口博美
      平成30年度
     研修日程
 平成31年3月15日(金)開講平成31年7月26日(金)修了 全15回 
     申込み締切日 平成31年2月8日(金) 
     お申込み FAXまたは郵送でのお申込み
下記UPLより申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。
申込み書式添付 (word形式:16KB)
FAX 053-414-6015
郵送 静岡県浜松市西区大山町2958-1 社会福祉法人慶成会  研修センター東山
メールでのお申込み
上記申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、下記アドレスに送信してください
メール   kensyu@keiseikai6001.or.jp

  講義欠席者に対する補講の実施講義を欠席した場合、やむを得ない事情があると認められた場合には補講を行います。
補講は一講義3,000円とします。 
その他 1 研修会場
  特別養護老人ホーム グリーンヒルズ東山(浜松市西区大山町2958番地の1)
  きさらぎデイサービスセンター(浜松市中区花川町818番地の1)
  ケアハウス ヴィラ東山苑(浜松市西区大山町2857番地の1)

2 使用テキスト
  (株)QOLサービス 介護職員初任者研修テキスト
  

平成30年度第2回 介護職員初任者研修(通信)時間割表
  ~平成31年3月15日から7月26月まで 全15回 金曜日開催を予定~
 初回 平成31年3月15日(金)
時間
区分科目・項目
  9:00~9:4545開校式  オリエンテーション
  9:45~10:4560講義演習1 職務の理解
(1)多様なサービスの理解
 10:55~12:2590
 13:15~14:45901 職務の理解
(2)介護職の仕事内容や働く現場の理解
 14:55~16:2590
 16:35~17:0530
                   1 職務の理解  6時間

第2回 平成31年3月29日(金)会場はグリーンヒルズ東山
時間
区分科目・項目
 9:00~10:0060講義演習
 2 介護における尊厳の保持・自立支援
 (1)人権と尊厳を支える介護
10:00~10:30  30  (2)  自立に向けた介護
                   2 介護における尊厳の保持・自立支援  1.5時間
 10:40~11:4060講義演習3 介護の基本
 (1)介護職の役割、専門性と多職種との連携
 11:40~12:1030   (2)  介護職の職業倫理
 13:00~14:0060     (3)  介護における安全の確保とリスクマネジメント
 14:00~14:30 30  (4)介護職の安全
                    3 介護の基本  3時間
 14:40~15:10 30  講義演習4 介護・福祉サービスの理解と医療との連携
  (1)   介護保険制度
 15:10~15:40 30   (2) 医療との連携とリハビリテーション 
 15:40~16:10 30    (3)  障害者自立支援制度及びその他制度 
                   4 介護・福祉サービスの理解と医療との連携  1.5時間

第3回 平成31年4月12日(金)
時間
区分科目・項目
  9:00~10:3090講義演習 5 介護におけるコミュニケーション技術
 (1)介護におけるコミュニケーション
   10:40~12:10 90     (2) 介護におけるチームのコミュニケーション
                   5 介護におけるコミュニケーション  3時間
 13:00~14:3090講義演習6  老化の理解
 (1)老化に伴うこころとからだの変化と日常
   14:40~16:1090 (2)高齢者と健康
                   6 老化の理解  3時間

第4回 平成31年4月19日(金)
時間
区分科目・項目
   9:00~9:3030講義演習7 認知症の理解
 (1)認知症を取り巻く環境 
 9:30~10:30 60   (2)医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理
  10:40~11:40 60   (3) 認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活
  11:40~12:10 30   (4)家族への支援
                   7 認知症の理解  3時間
13:00~13:3030講義演習8 障害の理解
 (1)障害の基礎的理解
13:30~14:0030 (2)障害の医学的側面・生活障害・心理・行動の特徴・
    かかわり支援等の基礎的理解
 14:00~14:30 30  (3)家族の心理、かかわり支援理解
                   8 障害の理解  1.5時間
 14:40~16:10 90 講義演習9 こころとからだのしくみと生活支援技術
 Ⅰ 基礎知識の学習
 (1)介護の基本的な考え方 

第5回 平成31年4月26日(金)
時間
区分科目・項目
 9:00~10:3090 講義演習 9 こころとからだのしくみと生活支援技術
 Ⅰ 基礎知識の学習
 (2)介護に関するこころのしくみの基礎的理解
 


(3)介護に関するからだのしくみの基礎的理解
 10:40~12:10  90
13:00~14:30 90 
  14:40~16:10 90
  16:20~16:50 30

第6回 平成31年5月17日(金)
時間
  区分科目・項目
   9:00~10:30 90  講義演習9 こころとからだのしくみと生活支援技術
 Ⅰ基礎知識の学習
(3)介護に関するからだのしくみの基礎的理解
  
 10:40~12:1090
   13:00~13:3030
         9 こころとからだのしくみと生活支援技術Ⅰ基礎知識の学習  11.5時間
  13:40~15:10 90 講義演習 Ⅱ生活支援技術の講義・演習
 (4)生活と家事    

 (5)快適な居住空間
  15:20~15:50 30 
  16:00~17:00 60

第7回 平成31年5月24日(金)
時間
  区分    科目・項目
  9:00~10:30 90講義
演習
 9 こころとからだのしくみと生活支援技術
  10:40~11:1090  Ⅱ 生活支援技術の講義・演習
(5)快適な居住空間整備と介護
   11:20~12:00 40 9こころとからだのしくみと生活支援技術
   12:50~14:2090  Ⅱ 生活支援技術の講義・演習
   14:30~15:2090 (6)整容
  15:30~17:00 90 (7)移動・移乗

第8回 平成31年5月31日(金)
時間
区分科目・項目
  9:00~10:30  90  講義演習9 こころとからだのしくみと生活支援技術
 Ⅱ 生活支援技術の講義・演習
 (7)移動・移乗   
 10:40~12:1090
 13:00~14:3090
 14:40~16:1090
 16:20~17:50 90

第9回 平成31年6月7日(金)
時間
区分科目・項目
  9:00~10:00  90  講義演習 (7)移動・移乗
 10:10~11:4090 9 こころとからだのしくみと生活支援技術
 12:30~14:0090 Ⅱ 生活支援技術の講義・演習
  14:10~15:40 90  (8)食事に関連したこころとからだのしくみと自立に
  15:50~16:20 30    向けた介護  
  16:30~17:00 30   (9)入浴・清潔保持に関連したこころとからだの仕組みと自立に向けた介護  

第10回 平成31年6月14日(金)
時間
区分科目・項目
  9:00~10:30  90
 9 こころとからだの仕組みと生活支援技術
 10:40~12:1060   Ⅱ 生活支援技術の講義・演習
  13:00~14:30  60 講義 (9)入浴・清潔保持に関連したこころとからだの仕組みと
 14:40~15:40  90 演習 自立に向けた介護
15:50~16:2090   (9)入浴・清潔保持に関連したこころとからだの仕組みと
16:30~17:0030  自立に向けた介護

第11回 平成31年6月21日(金)
時間
区分科目・項目
   9:00~ 9:30  30 講義演習 (9)入浴・清潔保持に関連したこころとからだのしくみと
    自立に向けた介護
 9:40~11:10  90 9  こころとからだのしくみと生活援助
 Ⅱ 生活支援技術の講義・演習

 (10)排泄に関連したこころとからだのしくみと
    自立に向けた介護
11:10~12:1060
  13:00~14:30 90 
  14:40~16:10 90 
16:20~16:5030

第12回 平成31年7月5日(金)
時間
区分科目・項目
    9:00~10:30  90  講義演習9 こころとからだのしくみと生活支援技術
 Ⅱ 生活支援技術の講義・演習
(11)睡眠に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた     
      介護
  10:40~12:1090
    13:00~14:00 60(12)死にゆく人に関連したこころとからだのしくみと
   終末期介護
 14:10~15:4090
         9 こころとからだの仕組みと生活支援技術 Ⅱ生活支援技術の講義・演習  41時間

第13回 平成31年7月12日(金)
時間
区分科目・項目
  9:00~10:30  90  講義演習9 こころとからだのしくみと生活支援技術
 Ⅲ 生活支援技術演習
 (13)介護過程の基礎的理解
 10:40~12:1090
 13:00~14:3090   (14)総合生活支援技術演習     
 14:40~16:1090

第14回 平成31年7月19日(金)
時間
区分             科目・項目
  9:00~10:30  90  講義演習 9 こころとからだのしくみと生活支援技術                           Ⅲ 生活支援技術演習
 (14)総合生活支援技術演習
 10:40~12:1090
 13:00~14:3090
         9 こころとからだの仕組みと生活支援技術  Ⅲ生活支援技術演習  10.5時間
 14:40~16:1090  講義演習 10 振り返り
 (1)振り返り

第15回 平成31年7月26日(金)
時間
区分科目・項目
    9:00~9:30  30  講義演習 10 振り返り
 (1)振り返り
    9:40~10:4090
  10:50~11:5060  10 振り返り 
   (2)就業への備えと研修終了後における継続的な研修
                    10 振り返り  4時間
 12:50~13:5060    試験    筆記試験による修了評価 
    14:10~15:40 90          修了証書授与


施設基本情報

施設名研修センター東山
施設種別研修センター
利用対象者法人職員 介護の仕事に就きたい方 介護の仕方に不安のある方など
サービス概要研修の企画・開催
TEL
053-414-6014
FAX
053-414-6015
住所〒431-1102  静岡県浜松市西区大山町2958-1
Googleマップで確認

ページの先頭へ